スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





    

おすすめ!ウイルスソフト

マカフィー・ストア最新キャンペーン情報
キングソフトインターネットセキュリティU

光ファイバーの伝送品質劣化測定が20倍に!

NTT光ファイバーの伝送品質劣化区間を検出する新技術が開発されました。従来の20倍にわたって測定可能となりました。





NTT、光伝送の品質劣化検出する新技術ー測定距離20倍の40kmに:日刊工業新聞

従来の測定距離は2キロ。
それが今回の新技術では40キロにまで伸びることになります。

全国に張り巡らされた光ファイバー網は、長い距離を施設している部分も多いでしょうし、伝送速度の高速化で品質の劣化(PMD)が起こっていて問題視されていたようです。

偏波モード分散(PMD)と呼ばれる品質劣化の一因となる現象



劣化している箇所がわかれば、的確にポイントを定めて改善を行えるようになると思うので、作業、機器などでも無駄が省けるようになるのではないかと思います。
技術の進歩が日々起こっていると感じます。
関連記事
    

おすすめ!ウイルスソフト

マカフィー・ストア最新キャンペーン情報
キングソフトインターネットセキュリティU

テーマ : インターネット関連
ジャンル : コンピュータ

tag : 光ファイバー ブロードバンド NTT

コメント

非公開コメント

プロフィール

optify

Author:optify
法人向けの占有型光ファイバー BROARD-GATE 02の一次代理店をしています。そのサービスや各種無料キャンペーンのお知らせとブロードバンド業界の情報を中心に記事を書いています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサード リンク
フィードメーター
フィードメーター - 光ファイバー情報ブログ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ユーザータグ

ユーザータグ一覧へ

Yahoo!ニュース - ブログパーツ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブックマーク